【肌活】美肌菌ケア化粧品・実力人気ランキング♪おすすめ3選比較

肌育スキンケア実力人気ランキング♪美と若さの新常識の美肌菌ケアおすすめ3選

肌力を取り戻し、自ら潤う理想的な自活肌へ導くと評判の、NHK「あさいち」や「ためしてガッテン」でも取り上げられた、話題の美肌菌スキンケア美容液に着目します。

美と若さの新常識「肌活」おすすめ美肌菌美容液の人気・実力ランキングTOP3を選び、評判・口コミを比較します。

#肌育菌 #化粧品 #ランキング #美肌菌美容液 #スキンケア #肌活

このような方にこのページはお役に立ちます♪

このような方にこのページは役に立ちます

●目元のシワが気になっていた!

●生活が不規則で乾燥肌のカサカサで悩んでいた!

●まじでエイジング予防の化粧品を探していた!

●しみ・しわ・たるみ・くろずみを改善できる美容液がほしい!

●年齢による、ひび割れ・肌荒れに悩んでいた!

現代では、一部の人しか知らなかったような化粧法や化粧品が、ネット検索で誰でもわかるようになりました。

先に進みたい人、現状を打開したい人、キレイになりたい人にとっては「良い時代」だといえますね。(*^_^*)

一方、知ろうとしない人、自分から調べようとしない人、人の話を聞かない人、古き良き時代を懐かしむ人にとっては、「良い時代ではない」のかもしれません。

美肌菌化粧品ランキングの見方と審査基準

美肌菌化粧品ランキングの見方と審査基準

真剣に美肌菌による肌活を考えている化粧品メーカーを選んでランキングします。

中には消費者をあざむくような会社もありますからね。

たとえばこれを飲めば簡単に良くなるといっておきながら、効果のない成分しか使っていないメーカーってありますから。

「乳酸菌が100億個入っている青汁」って、たったの100億個だったら、乳酸菌を加えなくても野菜や果物が持っている乳酸菌と変わらないんじゃね。

それに、乳酸菌が大切ではなく、乳酸菌は腸内細菌のエサになるだけのもので、本当に大切なのは乳酸菌発酵エキスの方、だったりします。

美肌菌・肌育菌をスキンケアレベルで適切に配合されていて増やせて肌活に対策されていて、なおかつ効果もあり、評判もいい人気・実力美肌菌化粧品のランキング3選を比較して評判・口コミ・効果をリサーチしました。

尚、今回のランキングにはオールインワン化粧品は含みませんでした。

肌育菌・美肌菌の説明は 一番下のページ で詳しく説明します。

美肌菌ケア化粧品・実力人気ランキング♪おすすめ3選

美肌菌を有効的に使っているスキンケア・美容液のランキング(総選挙)です。

それぞれを比較できるように、特徴・口コミ・最安値価格を表示し、どこで購入したら一番オトクなのかもわかります♪

第1位 オリゴロジック

はえあるランキング(総選挙)で第1位に選ばれたのは「美肌菌美容液・オリゴロジック」でした。♫

第1位 オリゴロジック

レベル★★★★★5.0 623

美肌菌第1位オリゴロジック

オリゴロジック肌活性グラフ

オリゴロジック肌効果

オリゴロジックの成分と安全性

全成分:美容液成分:水、グリセリン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、α-グルカンオリゴサッカリド、ホスホリルオリゴ糖Ca、乳酸Ca、乳酸、ジグリセリン、キサンタンガム、1,2-ヘキサンジオール、クエン酸、クエン酸Na

オリゴロジックの特徴を一言で

「化粧品でうるおいを出す」から「自活肌」がキーワードとなり、世代交代が進んでいます。「美肌菌美容液・オリゴロジック」が現代のメイクにマッチした未来美容として、美容業界に注目されています。善玉菌である美肌菌を活発化させるはたらきで、美肌菌にとって良い環境を作り、軽くマッサージするだけで、肌がより柔らかくなっていくのが実感できる化粧美容液です。

オリゴロジックの口コミ・評判

●5日目でしわが目立たなくなるなんて!
●付けて寝るだけだから簡単美容液!
●続けやすい価格!
●お肌が善玉菌で満たされている気分です!

一方でこんな声も…

・臭いが気になった
・違いがよくわからなかった

オリゴロジックお試し&定期購入

★お試し価格:お試し版30ml 1,000円(税別・送料500円)

★定期購入:オリゴロジック&ローション・セラムのセット、2ヶ月毎のお届です。

■通常価格:ローション200ml オリゴロジック60ml セット2ヶ月分 4,950円(税抜)
定期セット初回:2,970円(+税・送料無料)
2回目以降:4,950円(+税・送料無料)
■定期しばり:4回。5回目以降いつでも連絡後休止・中止OK
特典:毎月のプレゼント3000円相当!
■販売者情報:日東電化工業 群馬県高崎市飯塚町1733-1

返金保証がないから、まずは1000円お試しセットからがおすすめです。(^_-)-☆

もっと詳しく オリゴロジック商品・口コミレビュー

第2位 ヤクルト・イキテル

はえある美肌菌人気ランキング(総選挙)で第2位に選ばれたのは、乳酸菌研究の第一人者でもある、おなじみのヤクルト・イキテル化粧水が選ばれました。♫

第2位 やくると・いきてるローション

レベル★★★★★5.0 892

イキテル乳酸菌保湿化粧水

イキテル化粧水肌効果

ヤクルト・イキテル肌効果

ヤクルトお得意のお家芸、化粧品にも乳酸菌が入っています!乾燥やシミ、シワ、くすみ、シミ、そばかすに悩んでいる方向けの商品です。

ikitelイキテル化粧水とは、乳酸菌発酵エキスの効果でお肌の潤いを守る効果に注目♪

ヤクルトいきてる口コミ・評判

●ヤクルトの化粧品だから安心です!
●家族に肌がキレイになったとほめられました!
●サラサラですが付けるとモチモチします!
●半額はうれしい!

一方ではこんな声も…

・保湿力はイマイチだと思います…
・ずっと半額ならリピートします…
・悪い商品ではないんですが…

ヤクルトイキテル公式サイトキャンペーン情報!

初回限定です。急いで!

■通常価格:120ml 1.5か月分 2,000円(税抜)
■キャンペーン価格:980円(税抜・送料無料)
■条件:ヤクルトからのメールマガジンを受け取ることが条件
■販売者情報:ヤクルト 東京都中央区銀座6-18-2

もっと詳しく ヤクルト・イキテルIKITEL商品・口コミレビュー[/su_button]

第3位 ラメラエッセンスC

セルベスト化粧品 生コラーゲン配合ラメラエッセンスC
生コラーゲン配合ラメラエッセンスC

レベル★★★★★5.0 1268

ラメラエッセンスC

ラメラエッセンスCの肌効果グラフ

ラメラエッセンス肌効果グラフ

ラメラエッセンスの特徴を一言で!

ラメラの生コラーゲンの美容液は、角質層内を整えて、乾燥による小じわを目立たなくします。そしてこの美容液の特徴は、フリーズドライさせた美容液をビタミンCを配合した化粧水で溶かして使う美容液&化粧水です。

ラメラエッセンス口コミ・評判

●初めて知った商品なのに口コミが多く出ビックリ!
●即効性のある美容液です!
●直ぐにハリや潤いを実感できます!
●エイジング成分がぎっしり入っている!
●保湿というよりも肌のハリ・ツヤがでます!

その一方でこんな声も…

・これじゃなきゃダメ!というほどではなかった…
・自分で混ぜて作るのが面倒でした…
・ラメラエッセンスの値段が高くて続けられませんでした…

ラメラエッセンスの効果を感じるのには、もう少し年齢が高い方がいいかもしれません

ラメラエッセンス公式キャンペーン詳細

お試しコース特別価格で毎月お届けする便利なコースです

■内容量:ラメラエッセンスC1本 ラメラウォーター9.8ml
■通常価格:6552円(税抜)
■定期初回:5,700円(税抜・送料無料)
■2回目以降:5,700円(税抜・送料無料)
■お届け期間:予想を上回る注文のため10日前後かかります
■お支払方法:クレジット・代金引換・後払い
■定期しばり:なし、10日前連絡後休止・解約OK
特典:メイク落とし、洗顔料、化粧水、ジェルクリームお試し品同胞
■販売者情報:ビューティ・ミッション 大阪市中央区谷町2-7-8

今なら、ラメラケア体験セットプレゼント。クレンジング・洗顔・化粧水・保湿クリーム各2包

もっと詳しく ラメラエッセンスC口コミ体験レビュー

※美肌菌スキンケア人気ランキングは、@コスメや楽天コスメなどから、口コミ数と効果を比較して選出しました。

【定期購入とは】スキンケアは即効性ではなく、継続する事で実感いただける商品です。

少しでもお客様のご負担を少なく継続利用いただけるよう、大幅な割引が適用された大変お得な購入プランとなります。

美肌菌化粧水おすすめランキングまとめ

30代におすすめの美肌菌化粧水で、特に人気のある化粧水を選びおすすめランキングを比較してベスト3を選出しました。

どれをチョイスしても、高水準のエイジングケアばかりですが、有効成分、口コミ、コスパを比較しても、もちろん、一番のおすすめはオリゴロジックです。

余裕のある方は、当然ラメラエッセンスCですね。(^_-)-☆ コラーゲンを直接増やせる化粧水です。

品名・公式サイト 初回価格 2回目以降
第1位 オリゴロジック公式サイト 2,970円 4,950円
第2位 ヤクルト・イキテル公式 980円 2,000円
第3位 ラメラエッセンスC公式 5,700円 5,700円

美肌菌化粧水は生ものですから、一旦ふたを開けると劣化します。美肌菌化粧水を買ってから余ったものを通販で売る「メルカリ」や「ヤフオク」、マツキヨやドンキ、ハンズやロフトなどの販売店だといつ仕入れたのかわからないから、それぞれの美肌菌化粧水公式サイトから、製造したて、できたての商品を購入することをおすすめします。

美肌菌とは

美肌菌とは

NHKの情報番組「あさイチ」や「ためしてガッテン」でも紹介されて注目されているのが「美肌菌」です。

美肌菌とは「表皮ブドウ球菌」のことで、皮膚常在菌の一種で、表皮ブドウ球菌は皮膚の上で汗や皮脂を食べ、グリセリンを排泄します。

グリセリンはご存知のとおり肌の潤いを保つ働きのある成分です。

番組では表皮ブドウ球菌を「美肌菌」と呼ばれていると紹介されました。

一方、黄色ブドウ球菌を「悪玉菌」と呼びました。黄色ブドウ球菌は肌が弱酸性からアルカリ性に傾くことで、悪玉菌は肌にとって好ましくない菌なんですね。

表皮ブドウ菌の安全性について

表皮ブドウ菌の安全について

これからの自活肌を作るのは、本来肌自体が持ってる、善玉菌、悪玉菌のバランスを支えながら、善玉菌である「表皮ブドウ球菌」を外から補給してあげることが大切です。

本来持っている、自分のチカラでお肌のターンオーバーを整えることが大切だってわかってきました。

ただし、ここで注意しないといけないのは善玉、悪玉というのはあくまで美肌効果に対しての表現です。

表皮ブドウ球菌(美肌菌)は皮膚上では美肌効果のある菌ですが、体内に入ると病原性を発揮する場合があります。

ですが黄色ブドウ球菌(悪玉菌)ほど病原性は高くなく、体内に入っても白血球などの免疫機能によって退治されることが多いので、病原性に対してさほど心配する必要はありません。

アクネ菌も肌活に影響している!

アクネ菌も肌活に影響している!

ニキビに影響を与えているといわれ、嫌われ者のアクネ菌ですが、実はアクネ菌も私たちの肌に住み着いている「皮膚常在菌」なんです。

アクネ菌とは、プロピオニバクテリウム アクネスといい、無芽胞性のグラム陽性桿菌で、空気の存在下で成育できるものの、基本的に酸素のないところを好む通性嫌気性菌です。

アクネ菌は、ほとんど全ての人の皮膚や毛穴におり、表皮ブドウ球菌とともに皮膚常在菌の代表といえます。

美肌菌が及ぼす効果とは

素肌美人になるためには

素肌美人になるためには、表皮ブドウ球菌(肌善玉菌)は欠かせません。

角質層をうるおいで守ってくれる効果

グリセリンはスキンケア製品の多くに配合されている保湿成分ですが、表皮ブドウ球菌はそのグリセリンを作ってくれます。

肌表面の角質層が、潤いで満たされると肌のバリア機能が維持でき、肌にも適度な潤いが生まれるます。

角質層には角質細胞が存在するのですが、水分と同時にグリセリンが角質細胞に届くことでその水分が蒸発しにくくなるのです。

そのおかげで角質細胞が潤いで満たされるようになるんですね。

お肌を弱酸性に保ってくれる効果

肌の最も理想的なPH値は弱酸性です。弱酸性の肌は悪玉菌が繁殖しにくいのです。

つまり、美肌菌を増やし活性化することができれば、肌トラブルの改善と美肌作りに、嬉しい効果に導いてくれるんですね。

肌のセラミドを作ってくれる効果

角質層の潤い成分の一つにセラミドがあります。

セラミドとは、肌の角質層で、細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を抱えこんでいるような存在です。

肌や髪のうるおいに欠かせない働きをします。

表皮ブドウ球菌は、角質層のセラミドを作り出す働きもしてくれます。

表皮ブドウ球菌以外の悪玉菌は、増えすぎると肌トラブルを引き起こす引き金になってしまうことがあります。

ところが、美肌菌はたとえ増えすぎてしまっても肌に悪影響を与えることはありません。

美肌菌を増やす方法

美肌菌を育てるには? 美肌菌に必要なエサとは?

菌と聞くと、悪いイメージが先行してしまいますが、コレステロールと同じ善玉菌・悪玉菌がいます。

私たちのお肌にも、いろいろな菌が住んでいるんですが、美肌作りを強力サポートしてくれる菌、別名「美肌菌」と呼ばれる菌がいます。

美肌菌・肌育菌を育てるには

自宅で出来る美肌菌の育成方法 肌育菌・美肌菌を増やすエサ作りを!

美肌菌を育てるには

1 メイク落としはしっかりと!

帰宅後はメイクや汚れをしっかりと落とすのが大事。

メイクが肌に残っていると雑菌が繁殖する原因になるし、その影響で美肌菌が減ってしまう可能性があります。

2 洗顔は優しく!

石鹸をよく泡立てて、肌をこすらずに洗顔するのが基本です。

優しく洗えば、表面の美肌菌は洗い落とされてしまうけれども、角質層の美肌菌は残ります。

しかしゴシゴシと洗うと、角質層の中の美肌菌まで洗い落とされてしまい肌トラブルの原因になります。

3 スキンケア商品選びは慎重に!

毎日使うスキンケア商品は防腐剤、アルコールや・合成香料・合成着色料・パラベンが入っていないものを使うのが大切です。

防腐剤やアルコールは、美肌菌・肌活菌を減らしてしまう可能性があります。

4 寝る前に軽いストレッチを!

寝る前に軽い運動をすることは、美肌菌の育菌にとてもよいことなんです。

軽く汗ばむくらいの運動がおすすめです。

運動によって分泌された汗や皮脂が、美肌菌のエサになるんですね。

ちょっと汗ばんだ状態で寝れば、角質層の美肌菌が汗や皮脂を栄養として、睡眠中に増えて、お肌を整えてくれるんです。

やらなきゃ損ですよね。(^_-)-☆

最後に

美肌菌を増やす方法について

美肌菌について、肌育菌・肌活菌・美肌菌を増やす方法について、美肌菌を増やすためのエサ作りについてリポートしました。

美肌菌のスキンケア・美容液のランキングのトップ3を選出しました。

それぞれの特徴と、人気度・実力でランキングを作成しました。

美肌菌の最新情報

マイナス10歳肌♪美肌菌を増やす化粧水おすすめランキングベスト10

スキンフェアリー/奇跡のりんご幹細胞エキスが美肌菌を育てる♪

2018年版家庭用ニキビ美顔器おすすめ人気ランキングベスト10♪
ニキビの原因である毛穴の洗浄、ピーリング、イオン導入、光エステでニキビに直接はたらきかけ、ニキビ跡、ニキビ予防、にきび後のフェイシャルエステ...
[/su_note]

【定期購入とは】スキンケアは即効性ではなく、継続する事で実感いただける商品です。

少しでもお客様のご負担を少なく継続利用いただけるよう、大幅な割引が適用された大変お得な購入プランとなります。