1日に400㎍の葉酸が取れて美容や冷え症もサポート♪プレママにやさしい葉酸の恵み口コミレビュー

1日に400㎍の葉酸が取れて美容や冷え症もサポート♪プレママにやさしい葉酸の恵み口コミレビュー

妊娠初期のママや赤ちゃんに必要な栄養素といえば「葉酸」。

厚労省は妊娠1ヵ月前から1日に400㎍の葉酸を摂ることを推奨しています。

「葉酸の恵み」は、1日に必要なモノグルタミン酸型葉酸が摂取できて、美容や冷え症なをサポート、鉄分・カルシウム・マカなどプレママに7やさしい9種類の成分を配合

お店で売っている葉酸サプリより価格は高いですがその理由と、成分の安全性、おすすめポイント、口コミと評判をレビューします。

 

葉酸ってな~に?

葉酸ってな~に?

葉酸は、妊娠初期などに重要な栄養素で、継続的に摂取することで、プレママの健康的な食生活や赤ちゃんの発育をサポートする栄養成分ことです。

野菜から十分な量を摂取することは、なかなか難しいうえ、水洗いや加熱といった調理過程で栄養素が損なわれてしまうんですね。

水溶性ビタミンのため、体内に蓄積されにくいので、毎日の摂取が理想です。

厚労省も妊娠1ヵ月前から、1日に400㎍(マイクログラム)の葉酸を摂ることを推奨していて、2002年からは、母子手帳にも葉酸を摂取する必要性が記載されるようになりました。

 

葉酸の種類

葉酸の種類には「ポリグルタミン酸型」と「モノグルタミン酸型」があります。

ポリグルタミン酸型は体への吸収率が約50%と低く、モノグルタミン酸型の倍の量を摂取する必要があるため、含まれている葉酸がどちらのタイプかを確認しましょう。

モノグルタミン酸型の葉酸サプリは、厚生労働省も推薦しています。

 

葉酸が不足するとどうなるの?

妊娠した際に必要な栄養素は、葉酸だけではありません。

タンパク質やカルシウム、ビタミンやミネラルなど、あらゆる栄養素をバランス良く取り入れることが大切です。

葉酸を多く含む食材ばかりを食べ続けるのではなく、あらゆる栄養素をバランスよく取り入れることが赤ちゃんとお母さんの健康を守るポイントです。

妊活中や妊娠中、授乳中に、葉酸を多く取り入れる必要があるといっても、食事だけで推奨摂取量をまかなうのはとても大変ですよね。

特定の偏った食材ばかり取り入れてしまったり、栄養バランスが崩れてしまったりすることも考えられます。

そんなときに活用したいのが葉酸サプリメントなんです。

サプリメントを活用すれば、栄養バランスを損なうことなく葉酸を摂取することができるのです。

 

女性の葉酸の1日当たりの推奨量

通 常:240μg

妊活中:240μg+400μg=640μg

妊娠中:240μg+240μg=480μg

授乳中:240μg+100μg=340μg

 

葉酸の恵みの特徴とおすすめポイント

葉酸の恵みの特徴とおすすめポイント

「葉酸の恵み」は、1日3粒で1日の葉酸必要量の400μgが摂取できちゃうんです。

妊活が難しいと言われる40代の方へもお勧めです。

国内GMP認定工場生産の葉酸サプリメントです。

葉酸だけでなくマカやカルシウム、鉄分など妊活や妊娠中 妊娠初期 妊娠中期 授乳中までに必要な成分を配合しているので、マタニティ期間だけでなく母乳や乳幼児でもご利用頂ける人気の妊活サプリです。

葉酸の恵みは、プレママや妊婦、子作りに励むママを応援するサプリメントなんです。

 

葉酸の恵みはいくらですか?

葉酸の恵みの通常のお値段は90粒入りで9,800円です。

デアナチュレなどに比べたら、べらぼうに高いですよね。

価格の安い、葉酸配合だけのサプリメントもありますが、「葉酸の恵み」には、プレママの美容や冷え症、鉄分不足、カルシウム不足を補い、マカも配合されています。

価格が安い方がいいに決まっていますが、モノにはそれに見合った価値もあるということです。

葉酸の恵みには、キャンぺ-ンとして

1回だけ(1ヶ月分正規品)のお試し価格を設定しています。

43%OFF 5,500円!

情報に振り回されて、あちこち手を出す人が多いですからね。あちこち使うより、同じ製品を毎日使い続けることで、結果が現れてきます。

このコスパなら、試してみたいですよね。(^_-)-☆

↓ ↓ ↓

公式サイトで確認する

 

葉酸の恵みの口コミと評判

 

葉酸の恵みのブログや口コミでは、効果なし、合わない、高すぎる、口コミは全部嘘、などの悪い口コミもあり心配になりますよね。

その一方で、効果を上げた人は、つわりも軽くなった、飲んでいるから安心できた、コスパがいいなど評判がいいんですね。

アットマークコスメや楽天コスメの口コミやSNSでの口コミをまとめます。

プレママの多くの方に人気の、葉酸の恵みの効果的な使い方と、効果がなかった原因など、これからお使いになるときの参考にしてください。

 

悪い口コミまとめ

 

レベル★★★3

葉酸特有の臭みみたいなのが感じられなかったです。Amazonでお試し890円を購入しましたが、今度はちゃんとした1ヶ月分を購入したいと考えています。 30代 

 

良い口コミ

 

レベル★★★★★5 20代

商品紹介ページや画像もしっかりしていて、安心して購入出来ました。赤ちゃんを産むのに大切なものなので、しっかりと記載してくれるのはポイント高いです。 

レベル★★★★★5 30代

飲んでいる間は身体が楽な感じがしていました。ハードカプセルで匂いも無く飲みやすいです。健康面でもとても良さそうなので、定期的に呑み続けたいと思います。 

レベル★★★★★5 30代

10日分なのではっきりわかりませんが、飲んでいたときは少し楽になっていると思います。
飲みやすいし請うかもありそうなので、次はちゃんとした30日分を購入して試したいと思います。 

レベル★★★★★5 20代

中身については、妻から実感が湧くような感想はないですが、気分が悪くなることがほぼなくなったことから、バッチリ効果がでてるのでは?と思っています。 

 

Amazonではお試し価格10日分が890円で購入できることから人気ですね。

 

葉酸の恵みの成分と安全性

葉酸の恵みの成分と安全性

原材料名:デキストリン ゼラチン マカ末 海藻末 ルイボス末 ショウガ末 チェストツリーエキス末 葉酸含有酵母 大豆抽出物(イソフラボン含有)フランス海岸松樹皮エキス末 ステアリン酸Ca ピロリン酸第二鉄 リン酸Ca 二酸化ケイ素 カラメル色素(一部に大豆、ゼラチンを含む)

原産国:日本

国内生産 安全のGMP取得工場にて生産☆3粒で葉酸400μgの摂取が可能です!また放射線テストにも合格♪ 90粒/1袋 1日3粒を目安でお飲みください。約10日分となっております。

 

葉酸の恵み最安値情報♪

 

最安値はお試し10日分のAmazonでした!

葉酸の恵み

葉酸 サプリ 妊娠 妊娠中 出産 妊活 妊婦 鉄分 葉酸の恵み 約10日分 30粒

価格: ¥ 890

10日分葉酸の恵みAmazonで確認する

 

正規品1ヶ月分公式サイトはこちら

上位のAmazon葉酸の恵みは10日分のお試し価格です。

正規品1ヵ月分を試したい方は公式サイトがお得です♪

■葉酸の恵みキャンペーン情報

■通常価格:90粒入1ヵ月分 9,800円(税抜)
■お試し1個:43%OFF 5,500円(税抜・送料無料)
■2個セット:49%OFF 9,900円(税抜・送料無料
■さらにお得な妊娠線クリームとのセットも有ります。
■支払方法:代金引換・NP後払い・クレジット
■販売者情報:ハウワイ 大阪市中央区道修町1-2-11

 

最後に

 

いかがでしたか。今回は、葉酸の恵みという葉酸サプリの口コミレビューをご紹介しました。

「葉酸の恵み」は、1日に必要なモノグルタミン酸型葉酸が摂取できて、美容や冷え症なをサポート、鉄分・カルシウム・マカなどプレママに7やさしい9種類の成分を配合

お店で売っている葉酸サプリより価格は高いですがその理由と、成分の安全性、おすすめポイントを説明しました。

妊娠初期のママや赤ちゃんに必要な栄養素といえば「葉酸」。厚労省は妊娠1ヵ月前から1日に400㎍の葉酸を摂ることを推奨しています。

これからも、お体を大事になさってすこやかにお過ごしください。

 

■おすすめ関連情報
赤ちゃんを迎える準備におすすめのママの為の葉酸サプリメント一覧!葉酸サプリの4つの働き♪
​妊娠初期は、脳・神経管・心臓など、人にとって非常に重要な部分が形成される時期。 この時期、お母さんは栄養摂取面に特に気を付けたいので...

 

 

妊娠中の赤ちゃんの栄養を網羅したアロベビー葉酸サプリのおすすめポイントを口コミと共にレビュー

アロベビー葉酸サプリは、ママのためはもちろん「赤ちゃんのため」を考えて開発をされた葉酸サプリです。 モノグルタミン酸型葉酸400㎍、鉄...

記事を読む

妊娠中のかゆみと妊娠線ケアができるクリームでママになっても自信の持てる肌に!アロベビーフォーマム

多くのママとの対話で聞かれた「妊娠中、肌の乾燥がひどくなり、妊娠線ができてしまった」「忙しくてこまめにクリームを塗るのは難しい」「体中のかゆ...

記事を読む

たまごクラブで人気の妊娠線クリームが凄い♪シラノール誘導体の保湿力でもっとキレイを目指せる!

妊娠、妊婦、マタニティ、プレママを応援するたまひよの『たまごクラブ 雑誌』で、「肉割れしなかった」「しっとりした」と、人気の妊娠線クリームが...

記事を読む

妊娠線におすすめのマタニティークリームをご紹介♪できにくくする必要な成分とお手入れ法

妊娠線(にんしんせん)とは、皮膚の奥、真皮が裂けてできる亀裂・肉割れのことを言います。 お腹にできるイメージがあると思いますが、太もも...

記事を読む

赤ちゃんを迎える準備におすすめのママの為の葉酸サプリメント一覧!葉酸サプリの4つの働き♪

​妊娠初期は、脳・神経管・心臓など、人にとって非常に重要な部分が形成される時期。 この時期、お母さんは栄養摂取面に特に気を付けたいので...

記事を読む

妊娠線解消のための成分を配合したキラリボーテについて/ダメージを受けた細胞を修復します♪

レジストリルとは、フランスのセダーマ社で作られた妊娠線解消のための成分で、原料であるルチンとライマメエキスが炎症反応の拡大を抑制し、2種のマ...

記事を読む

ニキビケア高保湿クリーム<ロべクチン>が定期コースを開始!肌のバリア機能を高めてニキビ・乾燥肌にアプローチ♪

ロべクチンは、肌のバリア機能の構成成分である脂質を植物天然脂質(セラミド・ナイアシンアミド)で再現し、肌の脂水分をサポート、ニキビや乾燥肌・...

記事を読む

NO IMAGE

赤ちゃんの乾燥を守る全身洗える無添加ボディソープ<ドルチボーレ>ポンプタイプだから片手で使えて便利♪

ドルチボーレベビーソープは、赤ちゃんの身体も頭も洗えるベビーシャンプーです。 デリケート肌の大人の方の洗顔やボディソープ、デリケートゾ...

記事を読む

沖縄くちゃ洗顔はニキビ・毛穴の黒ずみにチェコラス・いるじゅらさ/洗顔なのに12の美容成分配合♪

沖縄発のコスメ洗顔「いるじゅらさ」。 沖縄のくちゃ(泥)で作られてる石鹸で毛穴の黒ずみとくすみを取って美白効果がある、中高生のニキビケ...

記事を読む

角質・毛穴の汚れがスッキリmaNaraモイストウォッシュゲル/パパイン酵素を使った酵素洗顔の口コミ♪

maNaraマナラモイストウォッシュゲルは、泡のたたない97.5%が美容成分で、毛穴の黒ずみスッキリ&乾燥させない洗顔料。 パ...

記事を読む

炭・クレイ・酵素1プッシュ濃密泡モッチスキンBK口コミレビュー/もちもちっとした泡が肌に吸着♪毛穴がキュ

モッチスキンブラックは、のび~る吸着泡で本気の毛穴大掃除。 国産(和歌山県)紀州備長炭・酵素・クレイ等の美容成分が毛穴の奥の汚れや、く...

記事を読む

毛穴ケア・角質ケア・ニキビケアに♪天然植物酵素パパウォッシュ/34年間も愛用されているのには理由がある♪

毛穴の黒ずみや角質ケア、ニキビケアとしても人気で、100%天然の植物酵素を配合したパウダータイプの洗顔料がパパウォッシュです。 しっか...

記事を読む

サンゴとパパイン酵素で汚れと角質除去♪酵素洗顔コーラルクリア/小鼻の黒ずみ汚れを落とすボタニカル洗顔

アルファピニ28コーラルクリアパウダーウォッシュは、天然サンゴの微粉末とパパイン酵素配合の真っ白で、粒子がとってもキメ細かい酵素洗顔パウダー...

記事を読む

敏感肌でも毎日使える酵素洗顔、持田製薬コラージュ洗顔パウダー/角質を取り過ぎないやさしい酵素洗顔♪

敏感肌でも使えるやさしい洗いあがりの酵素配合洗顔料が、持田製薬グループのコラージュ酵素洗顔パウダーです。 ふわふわ泡で優しく洗うとつる...

記事を読む

NO IMAGE

酵素で汚れを落とし肌が柔かくなると話題スノーパウダーウォッシュ/洗顔を変えるとお肌が変わると口コミで評判♪

角栓と呼ばれる黒いポツポツの正体は、皮脂と角質のタンパク質がまじりあったものです。 そこでおすすめしたいのが酵素洗顔です。 スノ...

記事を読む

ハイエンド毛穴・くすみ美白洗顔料マスターホワイトフェイスソープ/角質を生まれ変わらせる洗顔♪

肌メタボが増えているそう…。 美容液やクリームを付けることによって余計な栄養が肌に溜まってしまい、たるみや毛穴の開き、吹き出物といった...

記事を読む

フェイスニキビにおすすめ美白ピーリングジェル・メディユース/肌の再生を拒んでいるのは肌の老化♪

美白肌を拒んでいるのは肌老化。余分な角質を除去することでターンオーバーが高まり、メラニンの排泄を促すからくすみも改善。 古い角質と共に...

記事を読む

プラセンタ配合の角質ケア美白ピーリングジェルきらりのつくりかた/肌トラブルあきらめた人に試してほしい♪

30代のお肌の悩みで一番多いのが毛穴の黒ずみです。 そこでおすすめなのが、ピーリングです。 「きらりのつくりかた」は、古い角質と...

記事を読む

シミを作らせないハイドロキノン配合ブライトニングクリスタル/シミをケアするなら確実な角質除去ピーリング♪

老人性シミ・イボって普通のスキンケアだけでは絶対に消えませんよね。 加齢による新陳代謝が衰えてきていることに加えて、これまで肌の中で抱...

記事を読む